仙台市立病院前

 

p1000037
仙台市立病院前の交差点。県庁方向から長町方向に来ると、路面がカラーリングされていて、どのレーンを走ると何処に行くか対比されている。以前は無かったので、初めての人には分かりづらかったかと。五橋から南下しても、カラーリングはされておらず、中央と一番右のレーンを走行していると、レーンの選択に戸惑うのではと思う(これらのレーンでは、山形・仙台南部道路へのレーンを走行することになると思う(^_^; )

WOWOWで、キャロル・キングのライブを見た。一つ一つの言葉が次々を思い浮かぶほど聞き入ってしまった。一緒に手拍子したり。今度、ライブがあるときには、是非聞きに行きたい。本当に素晴らしいライブだった。
11月17日にスマスマにも出演していたのを見てみた。期待していたけど、ラスト少しだけだったのね。you’ve got a friend.は、やっぱりいいなぁ。

ドコモのサイトから変更手続きをすると応募できる「冬のネットdeゲットキャンペーン」に応募。USJのチケット当たれー


M1グランプリ
・ダイアン、つまらん。一度も笑わず。得点高すぎ。
・笑い飯、ネタが二つに分かれてたが、連動が乏しくいまいちか。ダイアンより高得点は納得。
・モンスターエンジン、笑えるがネタがおもしろかったのかと聞かれると疑問。ダイアンに近い得点は納得。レベルが高い内容じゃなくて、一組目に得点を高く付けすぎただけ。
・ナイツ、名前を言い間違えるネタ。笑ったけど、M1グランプリでも使うネタじゃないと思った。しつこすぎだが、ダイアンより高得点であたりまえか。
・U字工事、栃木ネタ。なまりと強い口調で笑いを誘う。
・ザ・パンチ、終わり方がイマイチ。出し切れてなさそうだった。得点もそれなりの評価。
・NON STYLE、展開が速いけど、怒鳴って叩いて終わった感じ。それでも高得点で決勝進出。お笑いの基本通りか。
・キングコング、去年と同じネタふり。笑いが取れてるけど、例年とどう違うのか?ダイアンの高得点が影響した感じか。途中に間があったけど、意図したものだったのか。結構、引いていたような。M1決勝だけの新ネタを持ってくるべきだ。ブログに毒舌書かなければいいのにと思う。
・オードリー、敗者復活順当か。ネタ・ジェスチャーがおもしろい。審査員にうけるのかが問題だったが、最高得点で決勝進出。

決勝
・ナイツ、つっこみが無いと何言っているのかわからん。もう一ひねり欲しい。
・NON STYLE、ハルンケアが分かるのはカワチの行き過ぎ。網戸の所は受けた。
・オードリー、どっかで見たネタ。もう一ひねりが足りない。
NON STYLEが優勝。M1に「日常」ではない「お笑い」を求めるのは間違いかもしれない。M1グランプリが、エンタの神様総集編になっていないか?島田氏が「つまらないのが二人だけだった」と言っていたのが印象的。

—-
投稿欄の文字数を表示する”WP Character Count”
http://www.web-strategy.jp/wp_plugin/wp_char_count/
上記サイトでプラグインをダウンロードし、有効化するだけ。今まで、日本語を正しくカウントできなかったので、無意味な数字が表示されるだけだった。日々の頑張り具合が分かって嬉しいかも。
moji

こちらの記事もどうぞ