9/25

 

DVC00010
安達太良SAにて。伊達取りわっぱそば。

ハプニングと1408号室を見た。

ハプニングは、自然界の人間に対する怒りが引き起こしたパニック映画。ホラー的な部分もあるけど、あっさり原因を予測してしまう主人公。冒頭の描写が衝撃的なだけで、あとは物足りなさを感じてしまう。
 

1408号室は、泊まると必ず死んでしまう部屋にミステリー作家が取材を兼ねて泊まる。程よい感じで見やすく仕上がっているが、ホテルから出るシーンがあれで良いのかと疑問。あれで解決するんだなと。

こちらの記事もどうぞ