1998/8/17

 

まずは、眼圧などを測った。でも眼圧の方は、風が急に来るので、びっくりして眼を閉じてしまい、最後には、手でまぶたを押さえてやった。
次に、視力検査と眼鏡を使うとどのくらい改善されるか検査をした。左目の方は、1.2ぐらいまで改善されるのだが、右目の方は、0.4ぐらいまでしか改善されないので、近眼と乱視が強いとのことだった。そのあと眼球をCCDカメラで、撮影しコンピュータにて画像処理をしていた。
そのあとに医者に診てもらったら、円錐角膜とか言うやつだった。近視だか乱視だかがとても強いので、コンタクトをしなければならないそうだ。そのあとにコンタクトをしてみてから眼鏡であわせてみると、かなり見えるようになった。でもつけるのが、ハードコンタクトということなので、かなりの違和感がある。
今回は麻酔を使ってつけたけどそれでも違和感があった。そのあとに、眼底検査をするために、右目の瞳孔を広げるために、薬を使って広げたのだが、ぼやけがすごくてたいへんだった。そのあとにまた医者と会って、みてもらったら、眼鏡を使うかコンタクトを使うか聞かれたが、自分はコンタクトを使うことにした。

こちらの記事もどうぞ


コメントを残す